« お皿洗い | メイン | 手が冷たい »

お菓子で栄養?

今の子供たち(昔もか?)は栄養のあるものを食べない傾向にあるので、親も大変ですねー。
子どもにできるだけいろんな食べ物をバランス良く食べてもらいたい、
ということはすべてのお母さん方の願いだとは思いますが、
そううまくいかないことも多々あるかと思います。
でも、子どもの好き嫌いの場合、見栄えや味付けの工夫であっさり解決できることも多いものです。

カルシウムが豊富に含まれる、ワカサギやシシャモなどの小魚は、
小さいうちから唐揚げやフライなどで丸ごと食べてもらいましょう!  

その他、竜田揚げや天ぷらも、いろいろな魚をおいしく仕上げてくれます

それから、お菓子で栄養をとる、ってのも最近は盛んなのだと聞きました。

栄養面では「???」なのですが(笑)、カラッと揚げて、ぱりぱりとお菓子のようにしてしまうと、
例えば魚嫌いな子供は結構食べるそうで。

そうやって工夫してやってる親もいるみたいですね。

お菓子で栄養、っていうよりは、
お菓子風にアレンジ、って感じかな!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.genevaalabama.net/mt3/mt-tb.cgi/44

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年03月01日 06:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「お皿洗い」です。

次の投稿は「手が冷たい」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38