« 紅白、ジャニーズでいっぱいっ | メイン | 転職を祝い、乾杯♪ »

転職にはもちろん反対しましたよ。

夫の転職に最初から賛成だったかというと、
勿論そんな事ありませんでした。30代のマンション管理士の転職なんで・・・
今までの安定した暮らしを捨てるなんてとんでもない……
と、最初に思うのが嫁なんじゃないでしょうかね。

でも、そこから先の展開で色々と変わってくるのも
嫁だったりするんじゃないかと。

もしも転職したい理由が「夢」みたいな曖昧で具体性がなく、
ただ単に本人の希望のみでのものであったなら
羽交い絞めにしてでも止めるし、場合によっては離婚も辞さない
状態になっていたんじゃないかなと思います。

女性は比較的リアリストなんです。
夢じゃ食って行けなという事、子供を育て上げなければいけない
という事を本能的に知っているから曖昧なものには託せません。
保守派にならざるを得ないっていう感じでしょうかね。
だって「夢」を叶えたいからって転職するのは家庭という社会を
営む上では我儘以外の何ものでもないですから。

ところが、転職希望の理由が「健康」とか「将来に対する不安」という
内容が絡んでくると転職そのものに反対するのは
難しくなると思うんですよね。

前者と違ってこれから先の家庭という社会を営む事自体が
危なくなるんですよ。
これは保守的な考えを持つ嫁という人間にとっては
考えざるを得ないわけです。

もろ手を上げて賛成したわけじゃないですけど、
やはり血反吐を吐いてまで働けという程は鬼嫁でもないんです。

転職に対しての反対意見はずっと言っていましたが、
最終的には夫自身の判断に任せました。
それでダメだったら……まあ、何とかなるさという
ケセラセラ的な心境なんでしょうね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.genevaalabama.net/mt3/mt-tb.cgi/40

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2016年02月22日 18:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「紅白、ジャニーズでいっぱいっ」です。

次の投稿は「転職を祝い、乾杯♪」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38