2018年11月01日

熱い国

知り合いで、どこの国の人かな??って人がいます。
聞いた事あるけど忘れてしまって、、、汗
カカオがとれるらしいからガーナとか?
チョコレートが美味しそうだね笑

色は黒いし、あのあたりの人なんでしょう、とってもいい人で、会うのは楽しみです。
いつも「元気??」って元気に聞いてくれます、あの言葉だけで元気になる感じ。

チョコが取れるからってチョコが好きとも限らないけど、今度チョコでも持っていって一緒に食べようと思ってます、そこまでするならどこの国かちゃんと聞け?
そうですね、そうします。

チョコで思い出したのですが、私はチョコのビター味が大好きでやめられない、
でも、夏は食べる量がすこし減ります、やはり熱いから。
なので、熱い国の人はさほどチョコを食べないのでは、と思っています。
カカオがとれるからそういうイメージが強いけどね。

とれるから経済には役立ってるけど、だからって国民が食べてるかどうかは謎、、というか、調べてません。
自分が食べられたらそれでいいのだ笑
なくなるくらい自国の人が食べてるなら・・・文句言うけど。

熱い国の人、、、どうでしょうか、チョコ、食べますか?

日本人が寿司を食べてると思われてるのと同じかなって今は思っています。
どうか当たっていますように。

2018年10月01日

外国でヨガ

どこか外国に行ってヨガしたいなって思ったらどうします?
まずは日本語で検索して、あとは英語かその国の言語で見る、、、ですが、
英語が分からないとどうしようもないですね。

今はスウェーデンを考えていますが、物価が高いのでヨガもたかそうです。
それでも行く価値はあるかなって!
あとは、美味しいものを食べたいのですが、どうもスウェーデンって美味しくない感じ。。
それに、肉が多いね。これはちょっと困ります。
でも国民食なんですよねー。。。たらー・・。

さて!
あとは観光ですが、どこに何があるのかさっぱり分かっていません。
今から調べますが、調べる前にだいたい行く日になってしまって、
あとは当たってくだけろ状態なんだよね、あはは。
それでも行きたいと思っているし、行くと思う。
物価は目をつぶるとして、なんとか頑張ろう、お金払わなかったら眠れないし、
飲めないし、食べる事がでlきないし、ヨガもできないのだ。
ヨガはどうしてもしなくてはいけないことだからいいとしても、ご飯が高いのはちょっとぞっとします。

誰か言ったことある人いますか?
どんなでした?
やっぱり物価は高いですか??

2018年09月01日

勘違い

ちょっとした講師の募集をかけていますが、時々大きな勘違いをされて応募してくる人がいます。
そういう人は応募要項を読まず適当で、メールのやりとりも非常に雑。
タイトルもなし。
挨拶文もなし。
文章も雑です。
げんなりしますよ。
それでも対右派しなくてrはいけなくて、ときにはお断りした人からまた
あらたに「応募します!」などと来たりします。
手あたり次第に応募してる感あり。
恥ずかしいと思ってくれたらいいのですが。
こちらは誠実に対応しているつもり。

そんな勘違いはたまにいて、他も、募集要項をよく読まずに応募してくるので困る。

まず、そこに書いてる「これを用意して応募してください」の旨がまったく読めていない。
もしくは、わからないならどうして聞かないのだ。
まったくいい加減だ。

そんな人を採用したとしてもうまくいかないのは分かってるから
最初からお断りしたいのですが、規定でそうもいかない。
ならば一度面接などしてからお断りしたらいいのですが、
そこまでいきつかず、、また応募があったりする、悪質なイタズラか、、、とも思う(笑)。

皆さん、なにかの募集に応募するさいはきちんと内容を読んで、
きちんとした対応をしてくださいね!

2018年08月01日

ビューティーサロン

とあるビューティー系のサイトでリラックス・サロンを探しています。
ネットって、わかりやすく書いてなんぼだとおもってたけど、
なんと全部「お問合せください」ふってとこがあった。
なんじゃそりゃ。
近いから行ける距離だけど、これじゃなにも分からない。
でも安そうだ。
だから電話しようかなって思うけど、、、ネットで広告する意味、、、あまりない気が、、
いや、電話する気になってるんだからあるのか。

家から近いと、あ生きやすい場所にあったらそこに行きたいけど、
めちゃくちゃ高いとか、サービスが悪い(ってとこはないだろうけど)と
行きたくはなくなりますね。

でも安さ勝負でならおかしな(?)とこでも行くよ。笑

ビューティー系のお店ってほんと増えましたね、ネットでも競争激しくて大変そうです。
そんななか、個人でやってるところがあれば応援もしたくなる、
安いならなおさら行きたいです。

今はリラックスしたいので、どこかあったら行きたいのですが、
先に書いたあそこかなー。。。結局は。

わけわからないところ、、、爆

なんだかミステリーだ、でも、、、口コミはあるし(桜じゃなかったら)
まず大丈夫でしょ、行ってみますかーー!!

2018年07月01日

スマホ依存

どこでも、誰でもスマホとにらめっこの生活・・・これが当たりまえになってきてますね。
ある意味考えさせられる。

では自分はどうか?
・・・これが、決してスマホ依存ではないんだなぁ(^^)!
かえって、ほとんどスマホは触らない派でした、逆にまわりにびっくりされます。
でもやらなくてはいけなくなり、時々見てはいますが、まだ依存してません。

道を歩くと、スマホ見ながら歩いてたり、自転車もスマホやりながら乗ってたりするのを見かけ、
危険だなー、って思ういs、そこまでしてみなくてもいいんでは?って思いながら見てます。

道を見てるのなら
「地図を見ろ!」
(スマホじゃなくて)
って思うし、人がいたら聞けばいいのだ。
なんでも会話を拒否してスマホで済まそうとするからこういうことになるんだよ!

って興奮してる場合じゃないね。

自分がスマホ依存だなって思う人は、とにかくいったんスマホを離してみる!
あんがい、生活に変化はないもの、または、より明るい生活になるはずです。

人のことばかりが気になる世の中の構造になってますからね、
ゆっくりと自分を見つめてみてはいかがでしょうか。

2018年06月01日

お尻が・・・

ずっと硬い椅子に座っていたので、お尻がいたくなったのと、
なんか(見てないけど)跡がついた感じがします。
アザ、というほどじゃないけど、色がついた感じ。
鏡で見たらいいのだけど、どーやってみるのだ??
どこで見るのだ??笑

そのうち、痛さと共になくなっていくと思うけどね。

でも昔、モデルさんでお尻にアザ、、、というか、座って当たるところが黒くなってる人がいました。
モデルさんなのでね、気になった。
一般人でも多いような気がするんです。
座って仕事してたら黒くなってくるんじゃないかなー。
あまり人に見せる部分ではないし、水着になってもきわどいところなので人には見られなくて済むけどね。

とにかく、固い椅子に座るのは要注意ですね。
そうでなくても、座ってばかりいるのもよくない。
仕事がら仕方ない部分はあるけど、マッサージするとか??して、
黒くなるのは防ぎたいですね。

黒くなってるかどうかまず確認しなきゃ、、、ですけどね。。。

で、、、どうやって?

お尻を鏡で見る・・・・けっこう難しそうですな。。

2018年05月01日

そういえば、という事件

なぜだか急に「カレーヒ素混入事件」を思い出してしまった。
悲惨な事件で、容疑者は刑が確定していますが、息子さんがいるんですね。

元保険外交員だった林眞須美死刑囚は自らの知識を利用して、
夫・林健治さんと共謀して保険金詐欺を繰り返していました。
少なくともそう言われています。

長男さんは大金を持ち帰ってきた時の母の様子を記憶しています。
息子さんは、「お札の雨を降らして遊んだり、1000万円の札束でブロックのようにして遊んでいた」というではないか。

また、父の健治さんが母と相談し、父を交通事故に見せかけてけがをさせる様子や、
父の入院先でヒソヒソ話をしている母の会話も印象に残っているという。

「(母が父に)入院中は動けないフリをした方が金になる」
「保険調査員にそれ(父が動ける事)を言われると金にならん」

とか。。。

そんなの聞いて育ったんだ、、、うわぁ;

あの事件以来家族は離れ離れ、相当なイジメにもあったらしいですー。

ようやくアルバイトができるようになっても、
素性がばれると遠回しに事実上のクビを宣告されることが続き、
「殺人者」である母を恨んだそうです。

息子さんに罪はないよ。

2018年04月01日

ラグビー観戦

テレビで、ですけどね。
興味もない、ルールも良く知らないけど、ラグビーを見てました。
おもしろくはないけど、子供の喧嘩のような感じで笑う場面もあり、
そう思えば時々は面白く見ているのかなと。

そんなラグビーですが、ボールを下に落としてはいけないの?
でもスクラムの時は地面を這ってるよね、、ボール。
それくらいルールを知らないのですが、お付き合いで見ています。
トライをするとすごい歓声ですが、そのあとのキックの方がすごいと思う。

100キロを超える人たちが観衆の前で喧嘩してる、、そう思って見ています。

ラグビーが大好きな人、ごめんなさい、それくらい分かってないし、興味もない。
でもそれなりに楽しんでみていますのでどうかお許しを。

ラグビーについてはゆっくりと勉強していきまーす。

うちはサッカー好きもいるので、サッカーの方も勉強しながらで、
これが結構大変なのです。

2018年03月01日

すっぴん

旅行に行くと、友人は朝ごはんの時はすっぴん。
出掛ける時はお化粧をします。
日焼け止めの意味だって言っていましたけどね。

すっぴんを写真に取ると怒る・・・笑

さて海外セレブの話です。

私生活ではサングラスをかけている姿しか見せないメグ・ライアン。
素敵な女優さんですよねーー。

しかし、オンとオフを繰り返しているジョン・メレンキャンプと一緒に、
お揃いの黒いスニーカーに半袖のTシャツ、ジーンズという出で立ちでのプライベートショットでは、
2人でスマートフォンを見るためにサングラスを外した顔を
、、なんと!
うっかりデイリー・メール紙にパパラッチされてしまったーー!

顔をいじりすぎてジョーカー唇になったと言われているものの、、、
1ショット以外はサングラスをかけているため、
肌の艶もハリも良く元気そうに見えます。

また他のセレブが指摘されている手も年相応のように見受けられるんだけど、
目元ノーメイクの顔を見たネットユーザーたちからは、
「完全に別人で驚き」
「肌や唇はボトックスとフィラーで顔が変わっていると思ってたけど、目元もまるで別人」
「顔のバランスがおかしい」
「すっぴんで歩いてたらわからないかも」

などと言われた。。。可哀想ー。

でも、その写真見たけど、、、私には綺麗に見えました。
すっぴんだって綺麗ですよーー。

2018年02月01日

キャスト

ドラマや映画のキャスティングっていうのも重要らしくて、
キャスティングしてる人の名前を、外国では出しているんですって。
日本では出してないってことかな?

先日、トップオブザレイクっていうドラマのキャスティングを見ていて、
なるほど、、と思った事がありました。

ニコール・キッドマンが主役ではないものってすごく違和感があったのですが、
このドラマはそこにこそ人気の秘密があるのかも、ってね。

それはそうと、デビットっていう、よく悪い人を演じるのですが、この俳優さん知ってますか?
映画「オーストラリア」でも、ニコール・キッドマンと共演してました。
2005年にはメルボルンで『シラノ・ド・ベルジュラック』の舞台に立ってます。

『ムーラン・ルージュ』では冒頭に女装して登場し、観客を驚かせたらしい。

見たけど覚えていない、、、汗

この俳優さん、すんごく嫌な役をやるけど、もちろん私生活はそうでもないらしく、
なんだかいいな、とまで思ってしまいました。
格好いいってわけではないのですがね。

一度見てみてくださいな、けっこう、、、いい奴です(笑)。
嫌な役が多いけどねー。